歯周病専門医による歯周病治療・インプラント治療

辻堂駅最寄りの歯医者 歯科おおやぎ

歯科おおやぎ

歯科ブログ
Blog

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
掲載日:2019/04/20

ガムやアメ、清涼菓子どれが良いの?

 歯は酸で溶けるというのは、聞いた事があるかと思います。梅干しを毎日多量に食べていれば必ず歯は溶けます。コーラーやポカリも同様な事が起きます。これらの様なphが低い食品を摂取し続ければ溶けます。
 市販されているガムやアメ、清涼菓子はどうなのか?と言う疑問が浮かびました。この疑問に答えてくれたのが消費者生活センターが行った実験です。商品名まで詳しく掲載されており、とても便利かと思います。ただ、掲載されている商品が売っていないのが多く、私の最寄りのコンビニへ行った所、キシリトール関連は、ロッテキシリトールガムしか売っておりませんでした。
 ここで面白い点が、実験ガムのライムミント味は、特定保健用食品のマークが付いていますが、他のピーチ味、グレープ味にはこのマークが付いておりませんでした。予測ですが、ピーチとグレープは食べた瞬間唾液が多量に出る感覚があり、ph調整剤により酸性に傾く傾向にあるのかと思いました。 
 皆様もガムやアメ、清涼菓子を摂取するときは、商品によっては歯が溶ける可能性があることを知って取りましょう。

掲載日:2018/08/01

日本包括歯科臨床学会認定医審査

先月、7月22日(日)に北九州の折尾にある筒井歯科に行き、日本包括歯科臨床学会の認定医審査を受けに行って来ました。認定医審査は勉強会で一緒に勉強している中野区で開業している岡田先生と二人で行って来ました。福岡空港、博多駅からソニックという電車を乗り継ぎ、折尾に前泊。認定医審査を行い、帰り電車が止まり、飛行機へ雷で欠航。大垣の後輩のところへ泊まり、朝新幹線で帰って来るという大変な1日となりました。
審査の結果は、私も岡田先生も無事に合格することが出来ました。今後も包括的な歯科治療を目指し今後も邁進したいと思います。

掲載日:2018/03/18

「スプリントに強くなろう」出版記念講演会にて咬合療法研究会関東支部代表として発表

3月18日に小倉にある北九州国際会議場にて、筒井照子先生、筒井武男先生、田代孝久先生が書かれた本の出版記念講演会で、「咬合基本治療としてのスプリント療法」として咬合療法関東支部の代表として、20分ほどの発表をしてきました。参加人数は100名ほどだったのですが、緊張感のあったとても良い発表を行うことが出来ました。咬合療法研究会を通じて自分の臨床を高めたいと感じたとても良い1日になりました。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】